Windows 8 ライセンス http://www.key8jp.com/
アンテナ線が断線したかも?

テレビのお悩み編

アンテナ線が断線したかも?

テレビコンセント、プラグ・ケーブルの接続部分や分配器などの断線による不良でよく耳にするのが窓や扉の隙間に通す「スキマケーブル」などの配線による断線が多いケースです。断線を診断するには、テスターなどの測定器で調べるのが確実です。

プラグの点検

プラグ内部の同軸ケーブル網線と心線が正常に接続されているか、または、接触していないか、外れていないかを点検します。

分配器の点検

屋外にある分配器の場合、雨などで錆びて接触不良を起こしていないかを点検します。

ケーブルの接続部の点検

中継ジョイント部で断線していないかを点検します。同軸ケーブルの心線が引っ込んでいないか、接続部の防水処理は問題ないか、などまずは目で見て不具合が わかる範囲であれば、その部分を修理・交換を行えば改善されます。目で見てわからない範囲はテスターなどを使うとどこで断線しているかより明確にわかります。テスターがない場合は、線やプラグ部分を指で押さえたり、離したりを繰り返してみて、押さえた状態では映るが、離すと映らなかったり、砂嵐が起こる場合には、断線やプラグ部分の不良が原因の場合があります。


電気・家電に関するトラブルやお悩みなどございましたら、なんでもご相談ください。専門スタッフが親切・丁寧にご対応させていただきます。