Windows 8 ライセンス http://www.key8jp.com/
電源がつかない

洗濯機編

電源がつかない

洗濯機の電源がつかない原因としましてはいくつか上げられます。お客様からのご相談でよく見られた原因を以下に上げさせていただきます。

メインスイッチが『ON』になっていなかった。

以外に洗濯機自体のメインスイッチが『ON』になっていない場合などがあります。メインスイッチを確認していただき『ON』にしてスタートボタンを押してください。

ブレーカーが落ちている

ブレーカーが落ちている場合があります。他の電気製品は動作しているかをチェックしてみてください。動作していない場合は、ブレーカーが落ちている可能性がありますので、ブレーカーをご確認ください。

コンセントの断線

ブレーカーが落ちていなくて、メインスイッチも『ON』になっている場合、考えられるのは、コンセント内部の断線などの接触不良が原因と考えられます。コードが何かの下敷きになっていないか、窓や扉に挟まっていないか確認してみてください。もし断線している場合は早めに修理の依頼をしてください。

マイコンの誤作動

洗濯機内部にあるマイコンの誤作動によって洗濯機が動かなくなる場合があります。一度洗濯機のコンセントを抜いてください。しばらくして再度コンセントを差し込んでメインスイッチを『ON』にしてみてください。

洗濯機本体の故障

以上のような事をチェックしてみても状況が改善されないようであれば、洗濯機自身の故障の可能性があります。洗濯機内部の基盤や電源ブロック等の修理になりますので、修理の依頼をしてください。練馬区の電気屋レスキュー隊は様々な家電修理や電気工事を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。


電気・家電に関するトラブルやお悩みなどございましたら、なんでもご相談ください。専門スタッフが親切・丁寧にご対応させていただきます。