Windows 8 ライセンス http://www.key8jp.com/
ノイズが入る

テレビのお悩み編

ノイズが入る

ノイズが入る可能性としては、様々な原因があります。アンテナのケーブル接触不良だったり、風などでアンテナ自身の向きが変わっていたり、折れていたり、チャンネルのチューニングがずれていたり、電波障害やテレビ本体の故障などが上げられます。まずは、アンテナ部分の確認、チューニングのずれなどを確認していただき、わからない事などはお近くの電気屋にご相談されるのがよろしいかと思います。電波障害の場合はいくつか原因がありますので、以下に記載します。

ブースター発振障害

特定のチャンネルのみにすだれ状の縞模様が出たり、画面の歪みなどが起こります。ひどい症状になると画面が消えて、音声さえ出なくなる場合もございます。ブースターとは、マンションなどの集合住宅で電波を分配するときや電波の弱い地域で画質を良くするために電波を強める機器です。必要最低限以上に電波を強くすると電波障害が起こる場合があります。

パルスノイズ障害

冷蔵庫や電子レンジ、エアコン、ドライヤーなどの家電品、また電力線や電車などが発生する電気ノイズが原因で画面上に無数のとぎれとぎれの線などが入ります。チャンネルに関係なく全てのチャンネルにノイズが入り、またテレビだけではなくラジオなどにも雑音が入ります。まずは、原因を知るために電気機器の電源を切ってみて、原因の特定をしてみると良いでしょう。対策としては、電気機器が原因の場合は、配置を変えたり、テレビやアンテナケーブルから離してみたりしてください。電力線や電車の高架線などが原因の場合は電力会社もしくは旅客会社に相談してみるのが良いでしょう。

ゴースト障害

いくつか原因があり、アンテナの向きや調整不良、近くにビルなどが建った場合に電波の反射によっての障害、アンテナケーブルの不具合、集合住宅などの共同受信装置の不具合などがあります。アンテナの向きやケーブル不良などは電気屋にご相談すれば問題ありませんが、ビルなどの高層建築物などによる電波障害はビルの管理会社との協議になります。集合住宅の共同受信装置による障害は、不動産管理会社などにご相談ください。


電気・家電に関するトラブルやお悩みなどございましたら、なんでもご相談ください。専門スタッフが親切・丁寧にご対応させていただきます。